スマホ対応お薦めコミック

スマホで読むコミック

現在、スマートフォンでコミックを読む時代になりました。
以前は、紙という素材を使って読むのが当たり前だったのが、今では電子端末でコミックが読めるのです。

 

この影響で、様々な事が起こりました。

 

メリット

  • 何千冊も電子端末に入れて手軽に持ち運べて読める
  • 片手でコミックを読む事が出来る
  • インターネットを利用する事で、沢山の漫画家の作品が読める

 

デメリット

  • 画面を指で捲るという動作が慣れない
  • 紙じゃないと読んでいる気がしない
  • 通信費が掛かる

 

日本だと、コミックが読めるスマートフォンは2点だけだと思います。

 

  • iphone
  • Android

 

残念ながらガラケーと呼ばれる端末ではコミックを読む事が出来ないのでスマートフォンに機種変更しなければいけません。

 

またデメリットにもあった通り、スマートフォンでコミックを読むというのは通信費が別途掛かります。
できればキャリア側(ドコモ・au・ソフトバンク)の定額で通信放題を契約するか、wifiという無線で通信放題の会社へ契約する事をお薦めします。しかし、キャリア側の通信放題はパケット通信量が毎月7GBのみしか利用できないので超えた場合は、通信制限が掛かりますのでやはりwifiを契約するのが一番お薦めです。

 

コミックの利用方法

 

スマートフォンでコミックを読むには取り扱っているサイトに会員登録する所から始まります。
そして基本コミックを読むにはポイントを持っていないといけません。
基本的に1ポイントあたり1円なので、事前にキャリア決済もしくはクレジットカード決済でポイントを購入しないといけません。
購入したポイントが反映されたら、早速読みたいコミックを選んで1話毎または1巻毎でポイントを消費しながら読みましょう。

TLコミック最高峰

TLコミックの中で遂に最高峰である作品を発見しました。それはTLコミック 保護者失格。一線を越えた夜という作品です。ちなみにTLコミックというのは10代向けのストーリーであり、女子高生などに最も人気のあるジャンルとなっています。画のタッチも非常に可愛く、そして少女マンガと違うエッチの描写がたまりません。両親が不幸な事故で他界してしまい、8歳でひとりぼっちになってしまったちづる。そんな中、叔父さんがちづるの事を引き取る。それから12年が経過して、ちづるは立派な大人になっていった。叔父さんが仕事で忙しく家事、炊事、掃除など全くできる時間がない分、ちづるはそこの部分をカバーをして2人は良い親子関係を築いていっていた。しかし、その親子に見える関係はあっという間に崩れさっていくのだ。実はずっと前からちづるは叔父さんの事を父親としてではなく異性として好きであったのだ。そして、叔父さんも娘のようにと思っていたのだが、彼氏のような男性と一緒にいる所を見てしまったから胸の奥がズキッという痛みが走る。これは一体…?そして家に帰ってからちづるに普通に聞けばいいものの、何て聞いたらわからない叔父さんは変な態度を取る事により、ちづるを傷つけてしまう。いきなりの態度に原因が知りたいちづる。しかし叔父さんからしてみればヤキモチと思われてしまっては気持ち悪いと思われてしまうからこそ打ち明ける事はできなかった。しばらく会話をしない日々が続いていくがそんな日々もあっという間に解決へと向かっていく。お互いの気持ちを告げる事で思いを共有できたのであった。そして禁断の関係が始まる。決して誰にも相談や打ち明ける事ができない関係。でも、止まらない気持ち。2人の幸せはどうなっていくのだろうか?

小学校のo俺得修学旅行

ここ最近で物凄い人気を出している電子コミックがあるので紹介していきたいと思います。それは俺得修学旅行という作品です。誰しも義務教育過程の中で、修学旅行というのを参加した事は最低でも1度はあると思いますが今回のストーリーは何故か姉の女子校の修学旅行に女性として変装し参加するという作品です。もちろんヒヤヒヤする事もあったり、中には数人には男性という事もバレたりしながら何とか卒業アルバム用の写真に映り込もうと頑張っている面白い作品です。詳細は下に書きましたのでご覧ください。初めて奈良と京都に行きました。私の学校は英語に力を入れていましたので、海外から来た外国人の人との国際交流として俺得修学旅行で外国人の人と話すようにが課題でした。授業で覚えたことを活かし、英語で声をかけ手作りのお土産を渡し写真を撮ったりしました。このような体験は初めてでしたので緊張も沢山しました。外国人の人も親切な方が多く、小学生相手に快く付き合ってくれたことが私にとって一つの修学旅行の思い出として心に残っています。とても貴重な経験をさせてもらいました。他にも、東大寺で大仏様の鼻の穴の大きさの柱のようなものをくぐったりしました。奈良公園では初めて鹿に餌を与えたりしました。鹿の糞が沢山落ちているので同じ班の子と騒ぎながら歩いていたりして、そんなことでもとても楽しかったです。グループに分けて、みんなの前で歴史のことを説明したりしたポスターセッション。私はグループの中での役割で学習係でしたので、私を中心として話を進めたりしました。初めて経験したことですが、ポスターセッションも成功して良かったです。俺得修学旅行は遊ぶことよりも学ぶことのほうが多かったですが、旅館でも仲の良い友達とはしゃいだりしてとても楽しかったです。かなり自信を持ってお薦めできる作品なのでどうぞ宜しくお願いします!